パソコン

PC初心者必見!静音ワイヤレスマウス 実際に使ってみた4つの特徴を紹介!

更新日:

こんにちは。

Landwishです。

今回はBUFFALO製の5ボタン搭載している静音ワイヤレスマウス「BSMBW325WH 」を紹介していきます!

開封

自分はAmazonで購入しました。

パッケージはこんな感じです。

単三電池1本付属しているので、すぐに使えるようになっています。

ちなみに、Amazonのページに記載されている情報だと140日使えるみたいです。

実際に手を置いていみると、今まで大きめのマウスを使っていたこともあり小さく感じました。

女性の方だったら丁度いいサイズなのかな…

(奥行107×幅76×高さ39㎜)

 

特徴

5ボタン搭載

このマウスは右クリック、左クリック、スクロールボタン(中心のボタン)以外に右横に2つボタンが付いています。

前のボタンでページを進ませることができ、後ろのボタンでページを戻すことができます。

調べ事をするときや、YouTube見るときに重宝します。

間違えてページをクリックしちゃっても画面上のポインターを動かす必要なく前に開いていたページを開くことができます。

自分にとっては必須の機能です!

 

クリック音が静か

静音設計されたマウスなので、 クリックした時「カチッ」という音がしません!

ストレスになる音は出ないです。

ただ、完全に音がないというわけではなく、テレビのリモコンを押した程度の音は出ます。

でも本当に小さな音なので気にならないレベルです。

よくマウスを使って操作する方は静音マウスの購入をおすすめします。

 

ワイヤレス接続(無線接続)

無線で操作できるため、邪魔になる線がありません!

時代は進化しましたね!(^^)!

小型のUSBが付いていますので、それをパソコンに挿すだけでOK!

簡単ですね。

線がないので、5mとか離れても大丈夫(笑)

そんなに距離を離す方はいないと思いますが、線がないだけでとても便利になります。

一般的に有線タイプの方が安いですが、ワイヤレス接続できる無線タイプの購入をおすすめします!

 

Dpi切り替えに対応

Dpiとは、簡単に言うとマウスの動かしたとき、画面内のポインターがどれくらい動くかということです。

この機種は1000dpi1600dpiに切り替えることができます。

1ボタンで切り替えることが可能なので操作は簡単なのですが、自分は全くいじっていません(笑)

実際に切り替えてもほぼ差がないのでこの機能に関しては気にしなくていいと思います。

 

まとめ

今回はBUFFALOの静音マウスについて紹介しました。

実は今回紹介したマウス3個購入しています(笑)

BUFFALOが販売している静音で5ボタン搭載しているマウスは使いやすく、安いのでとても気に入っています!

実際に触ると気に入ると思いますので是非購入してみて下さい!

 

おすすめのマウス↓

今回紹介したワイヤレスマウス

有線タイプマウス(横にボタンなし)

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

オススメ記事

-パソコン
-, ,

Copyright© LAWI BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.